眼瞼炎およびまぶたのクレンジング

眼瞼炎は、眼瞼の皮脂腺の機能不全によって引き起こされる慢性疾患である。 眼瞼衛生は、まぶたの縁から油や残骸を毎日取り除くために重要です。

眼瞼炎

眼瞼炎は、眼瞼の皮脂腺の機能不全によって引き起こされる慢性疾患である。 通常、これらの腺は涙液膜の油性成分を生成する。 眼瞼炎の存在下では、腺は眼瞼および眼に非常に刺激性の異常な油を生成する。 一般的な症状は、燃焼、発赤、かゆみです。 まぶたやまつげの縁にオイルや破片が溜まります。 蓄積が重要な場合、特に目を覚ました午前中は、まぶたが詰まっている可能性があります。 まぶたのこの破片は、細菌のための肥沃な土壌でもあります。 細菌は、眼瞼および眼をさらに刺激する毒素を分泌する。

まぶたの衛生

まぶたの縁から毎日油や残骸を取り除くことが重要です。 LidHygenixは眼科医によって効果的に眼瞼をきれいにするために開発されました。 この穏やかで非刺激性のソリューションは、まぶたの繊細な皮膚に特別に配合されています。 LidHygenixはまた、目のための効果的なメイクアップリムーバーです。 毎日の清掃療法の一環として使用されるLidHygenixは、健康で健康的なまぶたを促進するのに役立ちます。

まぶたの洗浄前後

eyelid cleanser for blepharitis

眼瞼炎およびまぶたのクレンジング

眼瞼クレンジングの使用説明書

  1. 適用前に手を洗う。
  2. 使用前にコンタクトレンズを取り外す。
  3. 閉じたまぶたに5〜10分間、ホット圧縮(Eye Doctor、Bruder、Opti-Therm、USB Mask)を使用して、オイルや破片を流動化させます。 眼瞼炎の治療では熱は眼瞼の詰まった皮脂腺を解消するので非常に重要です。
  4. 指先に泡を適用し、まつ毛を左右に動かすことでやさしく洗い流します。 目を清掃するときは閉じてください。 液体処方を使用する場合は、綿球または滅菌タンポンを使用して溶液を塗布することができます。
  5. 目を開く前に、まぶたをきれいな乾いたタオルで拭き取ってください。
  6. あなたの目に溶液が直接接触するのを避けてください。

注意:外部使用のみ。 発赤、刺激またはアレルギー症状の場合は、直ちに使用を中止し、眼科医に連絡してください。

LidHygenixと他の優れたまぶたクレンザーは、ドライアイショップでオンラインで入手できます。 あなたはオンラインで買い物をして、あなたのドアに直接届けてもらうことができます。

まぶたの衛生に加えて、あなたの医師は他の治療法を推奨するかもしれません:

  • 局所抗生物質

    • 眼瞼の縁にある細菌は、皮脂腺の機能不全および局所刺激を引き起こし得る。 抗生物質の滴剤や軟膏は、有害な細菌を殺すために使用されることがあります。
  • 局所ステロイド

    • 場合によっては、眼瞼および眼の炎症を軽減するために、滴剤およびステロイド軟膏が使用される。 局所ステロイドの長期使用は、白内障および緑内障を引き起こす可能性があり、このため、通常、短期間の使用のみが指示される。
  • 人工涙

    • 眼瞼炎の患者には、しばしばドライアイがあります。 涙液膜の油層は涙の蒸発を防ぐのに役立ちます。 眼瞼炎の患者は、涙の急速な蒸発を引き起こす不十分な油層を有する。 これはドライアイ症状を引き起こす可能性があります。 人工涙は、眼瞼炎に伴う炎症症状を軽減するのに役立ちます。

関連する症状眼瞼炎

眼瞼炎は、眼のメイクを適切に除去しない患者にも一般的である。 マスカラはしばしば細菌のための肥沃な土壌であり、皮脂腺を詰まらせる可能性があります。 LidHygenixはまぶたの縁から残骸を除去し、効果的なアイメイクリムーバーです。 目の領域のすべての構成は、就寝前に慎重に除去する必要があります。

眼瞼炎は、しばしば、油性の皮膚およびふけの患者に生じる。 これらの場合、フケと頭皮にはフケが溜まります。 LidHygenixは、睫毛から鱗を削除します。

酒さは男性よりも女性の方が一般的です。 患者は皮膚の皮脂腺の全身機能不全を有する。 にきび病変が顔面に発生します。 皮膚はしばしば赤く炎症を起こします。 皮膚の血管は拡張され、肉眼で見ることができます。 酒さの患者の約半数は、眼瞼炎の兆候と症状があります。

眼瞼炎の予後

眼瞼炎は数週間続くか、慢性になります。 慢性の場合、症状はコントロールすることができますが、必ずしも排除することはできません。 患者にとっては治癒がない場合があることを認識することが重要です。 あなたの眼科医によって推奨される他の治療法と組み合わせた適切な眼瞼衛生は、しばしば長期症状をコントロールし、眼の健康と快適性を改善することがあります。

ニュースレターを購読する。 無料で義務はありません。 あなたはいつでも退会することができます。 登録すると、治療、研究、お客様の声、当社製品の宣伝などのドライアイに関する最新の情報が届きます。

Facebookで私たちに従ってください

LidHygenixフォームは、ジョージア州アトランタで開業した眼科医David Palay氏によって開発されました。 Dr. Palayは、毎日、彼のオフィスで、目や瞼のかゆみ、焼け、うずきを訴えている多くの患者を見ています。 ドライアイおよびアレルギーに加えて、これらの患者の症状のいくつかは、まぶたの衛生状態の悪化に関連していました。

なぜLidHygenixフォームを選択するのですか? 時間が経つと、破片や細菌が睫毛に蓄積し、眼に刺激を与えます。 眼瞼に「バイオフィルム」が形成される。 このバイオフィルムは、眼の表面に浸透するだけでなく、細菌および寄生虫感染(demodex)のための繁殖地としても役立つ。 さらに、多くの患者は、眼瞼(眼瞼炎)に皮脂腺の炎症を有し、毎日の衛生は、炎症に寄与するブドウ球菌を排除する。 適切な洗浄はまた、眼の表面を刺激する可能性のある腺から油状の破片を除去する。

LidHygenixフォームはまた、非常に効果的なメイクアップリムーバーです。不適切なメイク落としが目の刺激につながる可能性があることをご存知ですか? Dr. Palayの哲学は、患者が毎日眼瞼をきれいにしなければならないということです。彼が定期的に髪を洗っていない場合、患者の頭皮の状態を想像してください。 Palay博士は、他の眼瞼洗浄剤が市場に出回っていますが、多くの患者がこれらの製品を使用した後、より悪化すると訴えていることを発見しました。彼の研究によると、市場の製品には化学物質と防腐剤が含まれているため、毎日の衛生レジームに患者を組み込む能力が制限されていました。 Palay博士は化粧品化学者と協力して、非常にやさしくて効果的な製品を開発し、毎日刺激することなく使用することができました。 LidHygenixは5年間にわたって開発されました.Palay博士は、柔軟性と効率性の完璧なバランスを作り出すために製品を改良しました。市販されている他のアイクレンザーと比較して、LidHygenixは、化学防腐剤と比較して、大根に由来する天然防腐剤を含有しています。 LidHygenix Foamは、アロエを含む天然モイスチャライザーを含む唯一のまぶたクレンザーです。 Palay博士はシャワーでLidHygenixフォームを使用することを推奨しています。シャワーの暖かさは、まぶたの腺の穴を開くのに役立ちます。シャンプーと同様に、泡ディスペンサーは、指先でまつ毛を擦るために使用できる泡を生成する。その後、シャワーの水は、まつ毛がきれいになったら、泡をすすぐために使用することができます。泡のボトルは約150のアプリケーションを提供し、まぶたの衛生を保証する非常に経済的な方法になります。 LidHygenix Foamは毎日のクレンジングルーチンの一環として使用され、まぶたの健康と衛生を促進します。

LidHygenix Foam - Eyelid cleanser for dry eyes and makeup remover.

LidHygenixフォーム – ドライアイのまぶたクレンザー

メイクリムーバー。

Dr. Palayについて:Palay博士は、デューク大学のSumma Cum Laudeから学士号を取得しました。 彼は医学部に通い、エモリー大学で居住を終えた。 彼はアイオワ大学の角膜手術で交わりを果たしました。 Palay博士は、2つの主要眼科マニュアル、角膜カラーチャート、およびプライマリケア医のための眼科マニュアルの著者である。 角膜カラーアトラスは、角膜疾患のゴールドスタンダードと考えられています。 彼はアトランタ誌とアメリカのベスト医師の中で最も優れた眼科医の一人として紹介されています。

Enregistrer

Enregistrer

Enregistrer

Enregistrer

Enregistrer

Enregistrer